事故対応

「トラベルプラスガード」なら安心の事故対応

1

24時間、日本語アシスタンスセンターと旅行会社がタッグを組んで、
急病や事故、旅行中のトラブルに対応します

お客様の旅程内容を把握している旅行会社と、アシスタンスセンターが共に対応にあたるので、
旅行中の思わぬアクシデントに、どこよりも迅速かつ正確な対処が可能です。
一般的な保険会社には出来ない、トラベルプラスガードならではのサービスです。

2

キャッシュレス・医療サービス

経験豊かなオペレーターが、24時間365日、日本語にてお客様の症状およびご希望、滞在地に合わせて、提携する医療機関の中から、適切な医療機関や医師等をご紹介します。また、世界200カ国、20,000(※1)病院に、治療入院費用のお支払いはアシスタンスセンターが行いますので、お客様がご負担することはございません

※1 2015年3月時点

提供医療機関 世界200カ国 20,000病院

こんな場合にお電話ください

  • 旅先で病気になった
  • 旅先でケガをした

>>アクサ・アシスタンスへご連絡ください

3

救援者の渡航手配や、ケガ人・病人の帰国移動時の医療搬送手続きや手配

ご旅行先でケガや病気で入院された際、お客様の救援に向かわれるご家族の宿泊ホテル等の手配、捜索救助の機関の手配を行います。また、救急病院で適切な治療を受けられない場合は医療設備の整った病院等への転院を手配し、その際の救急車や航空機等の医療搬送に使う交通機関も、お客様の病状や交通事情等の状況に応じて手配いたします。

>>アクサ・アシスタンスへご連絡ください

4

旅行先でものを壊してしまったり、人にケガをさせてしまったとき等トラブルに対応

ご旅行先で他人にケガをさせてしまったり、宿泊ホテルやお店で物を壊してしまった、盗難に遭った等、もしトラブルになってしまった際には、現地スタッフがご旅行行程を確認し適切な対応をいたします。

こんな場合にお電話ください

  • 他人のものを壊した
  • 人にケガをさせた
  • ホテルの部屋を水浸しにした

>>アクサ・アシスタンスへご連絡ください

4

帰国時の乗り継ぎ便の遅れ、欠航による大幅な変更に対応

現地乗継便、帰国便等の6時間以上の遅延や欠航、現地交通機関の遅延や欠航など、従来、航空会社や旅行会社の免責とされていた、天候や機材メンテナンスによる遅延欠航にも対応します。大幅な旅行変更による緊急時、現地連絡先にご連絡ください。

こんな場合にお電話ください

  • フライトキャンセルで帰国できない
  • 現地交通機関が遅延して、予定していた列車に乗り遅れた
  • 日本に居る親が危篤。急遽帰国することになった

STWご旅行最終日程表に記載された現地連絡先へご連絡ください

5

共済金の保障やご請求に関するご相談

旅行中に事故に遭われた場合や、ケガ病気をされた場合、携行品盗難など、共済金のご請求に必要な手続きをご説明いたします。

  • 〈お電話で共済金を請求する場合〉
    〈電話〉0120-221-571
  • 〈メールで共済金を請求する場合〉
営業時間AM 9:00~PM 5:00(土日・祝日・年末年始を除く)